観光タクシーは、これまで利用していたレンタカーや乗り合いタクシーと異なり、時間単位で利用するタクシーになります。

観光タクシーの種類

観光タクシーの種類


観光名所を訪ねる新しい移動手段として注目されているのが観光タクシーです。観光タクシーは、これまで利用していたレンタカーや乗り合いタクシーと異なり、時間単位で利用するタクシーになります。しかも、運転手が付いていることで、利用者が運転をすることなく、なれない街を移動しなくて済みます。プロのドライバーが運転することになるので、渋滞の時の抜け道や裏道を利用し、スムーズな観光ができます。

観光地の駐車場によっては、観光バスやタクシーを利用していれば優先的に駐車できるスペースがあり、観光タクシーを利用していればそこに駐車でき、スムーズに観光ができます。国内でも有名な観光地になると平日でも多くの観光客が訪れることから渋滞になりやすいので、いろいろな観光地を訪ねるために移動するには観光タクシーが便利でしょう。このタクシーを利用するときには、サービスを提供しているタクシー会社に連絡をすれば予約することが可能です。多くの人が訪れる観光地では、タクシーが不足することもあり、予約しないと当日利用できないことがあります。早めに予約をして確保しておきましょう。  

観光タクシーは、タクシー会社により提供される車種が異なります。通常のタクシーの車種では、4人まで利用するときには小型車後は中型車が利用できます。少人数になる場合にはこちらのサイズで観光することになりますが、料金もリーズナブルな価格になっているので、利用しやすいタクシーになるでしょう。しかし、観光タクシーでこのサイズよりも大きいタクシーを予約することは可能です。人数が4人であっても利用することが可能ですが、お得な料金で利用したい場合はこちらのサイズを利用して観光を楽しみましょう。また、車の車種がセダンや高級車で分類されているタクシー会社もあります。価格が若干異なり、よりゆったりとして移動をしたい場合には高級車のタクシーを予約しましょう。国産の高級セダンで観光を楽しめるサービスです。  

大人数で観光をするなら、観光タクシーの中でもワンボックスタイプがオススメです。タクシー会社により車種は異なりますが、5人以上の利用ではワンボックスタイプのタクシーが利用できます。最大で9人まで利用できるようになっており、利用料金は小型や中型のタクシーと比較すると高額ですが、人数が増えることで一人当たりの負担は減少することになるでしょう。こちらのワンボックスタクシーであれば、9人まで1台のタクシーで移動することが可能です。交通渋滞で離れてしまうことなく観光地まで移動できるメリットがあります。  

最近の観光タクシーでは、バリアフリーに対応したタクシーを提供する会社があります。ワンボックスタイプの車になりますが、車椅子での乗り降りができるようになっています。タクシーがバリアフリー仕様になっていることで、利用しやすいメリットがあります。価格が高額になってしまうと心配する人もいますが、障害者割引などを利用できるタクシー会社もあります。利用する人の状況や体調に合わせてタクシーを選ぶのも、必要なことになります。  

予約をすればタクシーの車種も選べることができ、人数に応じたタクシーを予約することが可能です。タクシー会社によっては、オススメの観光地巡りのコースのサービスを提供する会社もあります。こちらのコースを利用する以外にも利用者が独自のコースを希望することも可能です。このような相談も予約をしていればスムーズに行うことができます。これから利用客が増える観光タクシーは、予約をして利用することで、トラブルが少なく観光を楽しめることになるでしょう。インターネットから利用できるタクシー会社や直接連絡をして予約ができるタクシー会社があります。愛媛県行ってみない?


新着情報news

2018年02月23日
ホームページを更新しました。